• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
   ◆◇◆◇◆ お知らせ的なねw ◆◇◆◇◆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンキンのライブ行ってきたぁ♪
もうやばかった
前座っての?それは邪魔だったが・・・
まぁ感動しすぎて泣きそうだったし・゜・(つД`)・゜・
昨日は
One Step Closer
Lying From You
Somewhere I Belong
No More Sorrow
Papercut
Points of Authority
Wake
Given Up
Don't Stay
From The Inside
Leave Out All The Rest
Numb
Pushing Me Away
Breaking The Habit
Shadow Of The Day
Clawling
In The End
Little Things Give You Away
What I've Done
Bleed It Out
Faint
を披露してくれました!!
途中わからなくて抜けてる曲が2,3曲ありますがこんなもんです

ニュースで見てみると2万人きてたみたいですね。
俺は立見ではなくて指定席だった。
でも、結構はっきり見えたから悪くはなかったな
途中でマイクとチェスターが通路に降りてきて立見の人たちがおさわり
してた 俺もしたかったなぁ。。

ライブの最後の方ではまだFaintを歌ってないまま終わっちゃって
観客全員で"リンキン"コールが 炸裂

それからアンコールでの
Bleed It Out→Faint

マジ熱かった!!

最後にチェスターの汗拭きタオルとか
リストバンド ライブ中に飲んだペットボトルとか投げてた
俺も水かけられたかった・・・・・・_| ̄|○

まぁIn The EndとかBreaking The Habitがきたときには
感動しすぎて泣きそうになった
既に半泣き状態

とりあえず感動と熱気をありがとう!!!!
LINKIN PARK最高や!!!!!



Breaking The Habit

2694f204-s.jpg

ライブの看板 行った記念に

DCF_0035.jpg

さいたまスーパーアリーナ

DCF_0037.jpg

ライブ中の写真 この幾つもの光はファンが郡をなして作り上げた
演出です 全て携帯の光 これは凄かった

DCF_0038.jpg

これもライブ中の写真
人が凄い

↓さいたまスーパーアリーナ周辺の夜景 あまりも綺麗だったから撮ってきた けやき広場っていうところめっちゃ綺麗だったよ一番最後の
写真 デートのときとか絶対よさそうな場所だった(*´ -`)y-。oO
DCF_0039.jpg


DCF_0040.jpg


DCF_0041.jpg


DCF_0042.jpg


DCF_0043.jpg


DCF_0044.jpg


以上 撮ってきた写真集第2弾 携帯で撮ったため一部
横表示になっていてスンマセン


343-large.jpg


<リンキン・パーク>
チェスター・ベニントン(VO)
マイク・シノダ(VO)
ブラッド・デルソン(G)
ロブ・ボードン(Dr)
フェニックス(B)
ジョー・ハーン(DJ)

高校の友人だったブラッドとマイクは、アンスラックスとパブリック・エナミーのジョイント・コンサートに衝撃を受け、バンド結成を決意。同じ学校のドラマーのロブと、パサデナ・アート・センターで絵画を学んでいたDJのジョゼフを誘い、バンドはスタートした。96年から"ハイブリッド・セオリー"というバンド名で活動を続け、2年前にアリゾナ出身のシンガー、チェスターが最後にバンドに加入し、ロサンゼルス周辺から集まった5人組は本格的な活動をスタートさせる。
彼らと同じバンド名のバンドがすでに存在していたために、彼らは改名を決意。"LINCOLN PARK"という名前がクールだというチェスターの意見が取り入れられるが、インターネットのURLにすでに登録があったため、同じ発音を持つ"LINKIN PARK"にバンド名は落ち着く。
ヘヴィ・ロックの中によりヒップホップやエレクトロニックの要素を取り込んだストリート色の強いサウンド、その聴くものを捕らえて離さないメロディ、そしてメッセージ性。デビュー・アルバム『ハイブリッド・セオリー』一枚で、全世界制覇をリンキン・パークは成し遂げてしまった。そして今ロック界のニュー・ヒーローとして、リンキン・パークは君臨している。
デビュー・アルバム『ハイブリッド・セオリー』は全世界ですでに1、500万枚を超えるメガ・ヒットとなり、2002年のグラミー賞でも3部門にノミネートされ見事ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス賞を受賞。しかも2001年にアメリカで最も売れたアルバムとして、『ハイブリッド・セオリー』は認定され、最新シングル「イン・ジ・エンド」は全米ナンバー1を記録した。その後、彼らは全編がリミックスのニュー・アルバム『リアニメーション』をリリース。プロモーション・ビデオ「ポインツ・オブ・オーソリティ」の見事なCG映像も手伝って、こちらも全世界で記録的なヒットとなった。
2003年にはセカンド・アルバム『メテオラ』を発表。メロディックさを強調するためのストリングスとテクノロジーの限りを尽くしたサンプリング他のサウンド・エフェクトで、ロックの方法論に新たな指標を提示した。サム・ホエア・アイビロング」、「フェイント」、「ナム」、「ブレイキング・ザ・ハビット」などヒットを連発。こちらも全世界で1,000万枚を記録するヒットとなっている。
LINKIN PARKを詳しく見たい人はコチラ
激オススメです!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
はじめましてkikkaです。
うらやましいです(゚ε゚)行きたかった~(泣)
やっぱ「Breaking The Habit」は鳥肌もんですよね!?
2007/11/25(Sun) 18:38 | URL  | kikka #68Bg4/hI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/27(Tue) 23:06 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。